グリーンリボンキャンペーンとは…

変更日:2015/04/13

医療福祉を踊って学べる?! "SOCiAL FUNK! "開催

4月11日、医療福祉をテーマに踊って学べる音楽イベント"SOCiAL FUNK! (ソーシャルファンク)"が、東京・渋谷にあるclub asia(クラブエイジア)で開催されました。


今回のテーマは臓器移植。
DE DE MOUSE、UQiYO、SWING-O、AFRAなど豪華な面子によるLIVEをはじめ、DJ、当事者によるトーク、アート展示などを通して、楽しみながら臓器移植のことがわかるイベントです。


イベントは移植医療の基礎知識レクチャーからスタート。
LIVEを挟んで、1型糖尿病の進行で膵臓と腎臓の移植を受けた男女2人が登壇。
イベント後半では、臓器を提供したドナーファミリーが登壇し、臓器移植に関心を持って欲しいと熱く語りました。
それまで音楽に合わせて体を揺らしていた皆さんも静まり返り、じっくりと話に聞き入る姿が印象的でした。


いつ移植医療の当事者になるかは誰にもわかりません。また、誰にでもその可能性があります。


もし、自分や大切な人に移植が必要になったら。
もし、家族が臓器を提供することになったら。


それに対して自分のために、大切な人のために知識を少しでも増やしておく必要があること。そして一人ひとりができる意思表示が大切であることを、楽しみながら感じ、考えさせてくれるイベントでした。

SOCiAL FUNK!

ubudobe01.jpg

ubdobe02.jpg

ubudobe03.jpg