Green Charity Action

あなたの意思が、社会を変える。YESでも、NOでもいい。まずは意思表明から始めよう。

「誰かから提供された大切なものを受け取る」というアクションを通して、
より多くの人に臓器提供について考えてもらいたい。
そんな想いから、「グリーン・チャリティー・アクション」はスタートしました。
臓器移植は、善意による臓器提供が無くては成り立ちません。
日本では、臓器の提供が少ないため、臓器移植を希望する人のうち、
実際に移植が実現した人は年間でたった2%。
この状況を少しでも改善していくために、まずは「意思表示」してみませんか。

TOP